ネクタイの色や柄の選び方

subpage01

ビジネスマンに欠かせないのはスーツですが、それに合わせるネクタイも重要になってきます。
スーツスタイルにメリハリをつけようとした時には、シャツとネクタイの組み合わせによって行う必要があります。
様々な色柄があるため、ビジネスシーンなどに合わせて選んでいくことが大切です。まず、ネクタイを選ぶポイントとなるのが柄です。


無地はどんなスーツに合わせることができます。
シャツをシンプルにすることで、落ち着いた雰囲気を作ることができます。襟元がシンプルにまとまるため、スーツの柄は選ばず、コーディネートしやすいため何本か持っておくと便利に使えます。


ストライプは、無地と並んで基本的な柄と言えます。

ネクタイについての知識を高めてもらうためのサイトです。

バリエーションが豊富で秋のこないおしゃれを演出します。

ビジネスシーンには幅の細いタイプがオススメでかっちりとした雰囲気になります。


使われている色の数によっても雰囲気が変わるため、仕事用には色数が少ないと失敗がないと思われます。


カジュアルには幅が太いものがオススメです。



小紋柄は日本の着物の柄が規則的または不規則に入っているタイプです。
柄が大きいとカジュアルに、小さいとクラシックな印象になります。柄も重要ですが、色も雰囲気によって変わります。



赤やボルドーは、積極性や情熱的、行動力のある雰囲気を作ります。

ピンクやオレンジの明るい色は、優しさや親しみやすさ、ブラウンは包容力や堅実さを作って大人の雰囲気になります。

青は知的や誠実さなどをイメージすることができます。

ネクタイの納得の知識

subpage02

ビジネスシーンでは、スーツにネクタイが一般的な装いです。そのシーンに合わせて色柄などを選ぶことは普通ですが、それに加えて結び方にも気を使う必要があります。...

NEXT

これからのネクタイ

subpage03

男性は毎日スーツを着るという人が多いですが、男性のスーツは女性のように形やシルエットのバリエーションが少なく、他の人と同じになりがちです。そんな中で他人と差を付けるにはネクタイ選びは非常に重要となりますが、そもそもネクタイにどんな生地や柄があるのでしょうか。...

NEXT

ネクタイの重要知識

subpage04

ネクタイはきちんとしているイメージがあるかもしれませんが、それだけではありません。選ぶ柄や色、素材などの要素によって全体の雰囲気や与えるイメージが変わり、おしゃれにも真面目にも見えたりする有能なアイテムです。...

NEXT

ネクタイを詳しく知りたいなら

subpage04

ビジネスマンには欠かせないネクタイですが、毎日着るスーツだからこそ合わせるネクタイの色や柄にもこだわりたいものです。しかし、男性は女性のように様々なスタイルからスーツを選ぶことはできないので、合わせるとすればシャツとネクタイの組み合わせぐらいです。...

NEXT