ネクタイの選び方について

subpage01

ネクタイはきちんとしているイメージがあるかもしれませんが、それだけではありません。

ネクタイ情報が揃っています。

選ぶ柄や色、素材などの要素によって全体の雰囲気や与えるイメージが変わり、おしゃれにも真面目にも見えたりする有能なアイテムです。
まず定番な柄としてはストライプがおすすめです。ストライプであれば会社でも悪目立ちはしません。

とくに細めなストライプや、ストライプの線が多様に入っているものの方がビジネスシーンにはむいています。


真面目な場所ではロゴが入っていたり光沢が強いものは派手な印象になってしまうので、控える方が無難です。

逆に少し目立たせたい場合やオシャレにカジュアルに決めたい場合には、幅の広いストライプがカジュアルな雰囲気になりますし、チェック柄やドット柄などもおしゃれで可愛い雰囲気になります。



また、同じ柄でも色が変わるとまったく違う雰囲気になりますので、熱意を表したい場合には、赤色系もおすすめですし、爽やかに決めたい場合には、青色系がよいでしょう。そして最後に大切なことはスーツとのまとまりも意識しておくことです。スーツやシャツと組み合わせたときにセンス良くまとまっているとスマートな印象になります。

何本もネクタイをもつ余裕がない場合には、まずは紺色のネクタイを持っておくとどんなスーツとも合わせやすく重宝します。



また、小さな小花模様の総柄のネクタイも軽快な印象になり、スーツとも案外相性もよくまとまるのでとてもおすすめです。