ネクタイの生地と柄選び - ネクタイの色や柄の選び方

ネクタイの生地と柄選び

subpage01

男性は毎日スーツを着るという人が多いですが、男性のスーツは女性のように形やシルエットのバリエーションが少なく、他の人と同じになりがちです。
そんな中で他人と差を付けるにはネクタイ選びは非常に重要となりますが、そもそもネクタイにどんな生地や柄があるのでしょうか。

まず、ネクタイには生地にもいくつかの種類がありますが、中でも定番と呼ばれる3種類は知っておいた方が良いでしょう。

ネクタイについて真剣に考えてみました。

最も定番なのがシルク素材で、あらゆるビジネスシーンで活用することができるので、も祖もどれにするか迷ったらシルクを選んでおけば間違いないでしょう。
次にウール素材ですが、これは秋冬にピッタリの素材で季節によって変化が作りにくいスーツにおいて季節感を取り入れることができます。

ウールはシルクと違って光沢感がないのでスーツに合わせる際にも光沢のないものを選びましょう。
フランネルやツイードのジャケットととても相性が良いです。


最後にリネン素材ですが、これは麻とも呼ばれる素材で夏にピッタリな生地となっています。


涼しげな雰囲気を醸し出すことができて良いですが、こちらも光沢感はない生地なのでスーツに合わせるときはスーツも光沢がないものを選びましょう。

ネクタイの柄ですが、最も定番の柄は無地でありとあらゆるシーンで活用可能で、スーツやシャツとの相性も抜群です。


他にもドット柄は爽やかな印象を演出したいときに最適でチェックはカジュアルなシーンで、小紋柄は誠実な印象を与えることができるのでビジネスシーンにもピッタリです。



大切なことは演出したい雰囲気を明確にして、それに合ったネクタイを選ぶことです。