ネクタイの柄と色の選び方

subpage01

ビジネスマンには欠かせないネクタイですが、毎日着るスーツだからこそ合わせるネクタイの色や柄にもこだわりたいものです。しかし、男性は女性のように様々なスタイルからスーツを選ぶことはできないので、合わせるとすればシャツとネクタイの組み合わせぐらいです。

ネクタイに関する情報を公開しているサイトです。

数ある種類の中から最も色々なスーツに合わせやすいのが無地のものです。無地はどんな柄のスーツでも合わせることが可能なので基本の色として人気が高いです。

例えば青いシャツに紺色のものを合わせると落ち着いた雰囲気を演出することができるし、そもそも無地は襟元がシンプルにまとまるのでコーディネートがしやすいです。中でも紺やレッドは持っておくと重宝します。
次にビジネスシーンの鉄板と言えばストライプ柄です。
ストライプは無地と並んで最も基本的な柄の一つです。


ビジネスシーンにも使うことができて、さらには色のバリエーションも豊富なのでオシャレな着こなしが可能となります。

また、フレッシュで知的な印象を与えてくれるストライプは大事な商談の時などにも大活躍です。



仕事の際に使うのであればストライプの線は細い方が良く、線が太くなるとカジュアルな印象になります。



少し人と違った印象を演出したいなら小紋柄も良いでしょう。
小紋柄は日本の着物の種類の1つとして人気があって、柄が規則的に並んでいるものから不規則に並んでいるものまで様々あります。

こちらも柄が大きいとカジュアルな印象に、柄が小さいとクラシックな印象にすることができます。

この他にも季節を問わず使えるドット柄や近年のトレンドであるペイズリー柄なども男性のネクタイとして人気なので、様々な柄を合わせて毎日のスーツでオシャレを楽しんでください。